読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

prometekのブログ

ヨーロッパのトレンド、ビジネス情報の発信

フランス食品保証ラベルの種類

フランスでは美食・食文化の維持に関する法律が幾つもあります。ユネスコの無形文化遺産でもあるフランス料理は、各種の規格・認証制度にて守られています。(ちなみにフランス料理、地中海料理、メキシコ料理、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されています)

日本の和食も2014年に無形文化遺産となりました。果たして、和食を守る法律・規格が日本にはあるのでしょうか?和食人気にあやかろうとする、世界各地の「紛い品」からどの様に日本独特の食材・味を守る事が出来るのでしょうか?

フランスでは食品の品質保障の為に、複数の認証制度があり該当ラベルにて消費者に情報伝達しています。主なラベルの種類と保障内容についてお伝えします。

 全国農業コンクール(Le Concours Général Agricole) 

1870年に農業省が始めた品評会で、パリにて毎年3月に行われる農業見本市と同時に開催されます。のべ3000名に及ぶ審査員が各分野別に目隠しをした状態で試飲・試食を行い、総出品数の3分の1程度を金賞~銅賞までを与え品質保証をします。各種食肉から、食肉加工品、カキ、フォアグラ、くるみ油、蜂蜜、ジャム、果実ジュース、ワイン、ビール、ラム酒、チーズ、サフラン、バニラなど対象は様々です。 ワイン分野では2015年に1万6千本余りが出品され、3150名の審査員により4000本弱のワインが受賞しました。若手の生産者を表彰する制度もあります。50%以上のフランス人が受賞食品を優先的に購入する傾向にあります。

 

 

f:id:prometek:20161114223532j:plain

 

原産地管理呼称統制(Appellation d'origine contrôlée : AOC)

1905年に始まり、1919年に制定された「原産地管理呼称」統制(Appellation d'origine contrôlée : AOC)。フランス国立原産地名称研究所(Institut national de l'origine et de la qualité, INAO)によって管理されています。

高級ワインの品質保証の為に始まりましたが、現在は広く適用されています。AOCに指定された食品は、原材料にその産地のものしか使用できず生産地を確定する事により、その生産地と食品を守る事ができます。

ワインでは、AOCからどの様な性質・特徴を持っているかを事前に知る事が出来、ソムリエはその情報をもとに料理とワインの相性を提案します。一般的に、地方名>地域名>村名>畑名の順で、指示範囲が限定されるほど個性が明確になり、質の高いワインと考えられます。ブルゴーニュ(地方名)>ヴォーヌ・ロマネ(村名)>ロマネ・コンティ(畑名)と地域限定が進むにつれて高級度も価格も上がります。

f:id:prometek:20161114223826j:plain

欧州全域を対象とした同様の保護制度は1992年に確立された原産地呼称保護(Appellation d'origine protégée : AOP)があります。気候条件、日照、土壌、植生、飼料、生産方法などの地域特性の強い製品の証明となります。ワイン等のアルコール飲料、オリーブオイル等の農産物そしてチーズ等の乳製品に適用されています。現在、フランスのチーズはAOP制度で統一されています。

f:id:prometek:20161114224143j:plain

 

ラベルルージュ(Label Rouge:赤ラベル)

伝統的な生産方法・飼育方法を基準に生産された食品は「ラベルルージュ」(Label Rouge:赤ラベル)として政府から認証されます。農・畜産業の近代化に対して、伝統製法を守る為に1960年代に導入された食品品質保証マークです。

限りなく自然の飼料で育った食品である事を保証しています。また味わいを確かめるテイスティング検査も行われ、赤ラベル認証を受けた物は通常よりも格上とされます。食肉と食肉加工品、卵と家禽肉、水産物、小麦とパン、プロバンスハーブ、野菜と果物、はちみつ、苗木と種子の各分野にて適用されています。

現在、45000の生産者と6000に及ぶ企業がこの認証を受けています。

フランス国外ではスコットランドの養殖サーモンが唯一ラベルルージュに認証されています。

f:id:prometek:20161114224352p:plain

オーガニック食品

自然や環境に配慮した有機農法により生産された農産物に与えられる品質証明の表示。化学合成物(殺虫剤・農薬・肥料)を使用しない、輪作により土壌の再生を図る、有機肥料を利用する、遺伝子組み換え品を使用しないなどの規定があります。牧畜の場合では飼料は有機農産物に限られます。詳しくはオーガニック食品関連の記事を参照ください。 

f:id:prometek:20161114224615j:plain

 

 

参考文献

http://www.labelrouge.fr/30_Labelrouge_produits.php

http://jp.france.fr/ja/news/53124

http://www.newsdigest.fr/newsfr/features/5796-food-safety-in-france.html

http://www.concours-agricole.com/concours/produits/

http://agriculture.gouv.fr/le-concours-general-agricole-2016-lincontournable-du-salon

https://fr.wikipedia.org/wiki/Appellation_d%27origine_contrôlée

http://www.boismoze.com/concours-general-agricole-paris/

http://lacuisineparis.com/content/french-food-labels

https://fr.wikipedia.org/wiki/Label_rouge

http://www.natura-sciences.com/agriculture/label-ab-label-bio-816.html